もう一度瞳の中の光を宿すには

誰しも瞳の中に光を宿すことが出来ます。

何かに興味を持ったり、
目標に向かって進もうと決意したり、
そして何かを達成する為の壁を一つ乗り越えた時。
でも、それを保つのは並大抵のことではありません。

もしあなたが光を宿せなくなっていたら。
今を「感じること」が、
出来なくなっているのです。

そんな時は「自然」に助けてもらいましょう。
山や海に行って、
自然の中に吹く風や匂い、
音に出合って下さい。
そしたら眼を閉じて。
心を十分に感じてみるのです。
もういいと思えるまで何度も。

やがて瞳は。
もう一度その眼に、眩いぐらいの光を宿すことでしょう。

b0245686_1204343.jpg

屋久杉&ディープローズ薔薇ブレス
[PR]
by h-jewel | 2013-09-18 01:27 | ヒーリングメッセージ